山崎美穂様の事例(鍼灸院経営)

鍼灸院をされている山崎様。
院にお越しくださるクライアント様は、一線で働いている年上の女性が多くいらっしゃるとのこと。ご本人もブラッシュアップしたいと、お申込みをいただきました。

カウンセリングをさせていただきながら、
・ワンランク上の印象を創りあげていく
・山崎様の想いが伝わるように院内の雰囲気をチェンジ
この二つをご提案させていただくことになりました。

院内の雰囲気は、
・大人の女性がゆったりとくつろいでいただけるようなインテリア
・お客様も施術する山崎様ご本人もモチベーションアップできる色彩設定
が、テーマとなりました。

山崎様の理念は、
「クライアント様の健康美を大切にしながら、女性らしく輝き続けるために寄り添ってさしあげたい」
その素敵な想いを、「赤紫」と「ゴールド」でカラーブランディングさせていただきました。
・「赤紫」には、豊かな愛情で相手を包み込みたい、高貴、優雅、癒し
・「ゴールド」は、輝き、智慧、豊かさ、成功
このような色メッセージがあるからです。

まずは、印象チェンジ。
美容院同行をさせていただきました。

髪型をベリーショートにすることで、洗練度アップ、プロフェッショナルとしての人徳を醸し出しました。

そして、後日、「看板をチェンジしました」とご報告くださいました。

色は、目で聴かせるコミュニケーションツール。
想いを見えるカタチでお伝えすることができます。

院内のインテリアも、できるところから少しずつ変えていかれているとのこと。
また、追ってご報告させていただきます。

 

関連記事

  1. ネクタイビフォーアフター

    見た目戦略=魅せるチカラ

  2. メンズスーツ

    メンズスーツを着こなしてビジネスを飛躍

  3. 服装コンサルティングの流れ

  4. 大阪開催スーツセミナー

    成約率UPスーツセミナー開催

  5. 相手をリスペクトするスーツの着こなし

    スーツは相手へのリスペクト

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。