服装コンサルティングの流れ

服装(スーツ)コンサルティングの流れ、私が大切にしていることなどをお伝えしています。パーソナルカウンセリングから始まり、パーソナルカラー診断、オーダースーツ、美容師同行、プロフィール写真撮影など、順を追って、詳しく説明しています。「見た目・印象」を整えることは、これからのオンライン時代(オンラインセミナー、オンライン会議など)には、画面の向こう側におられる視聴者の方々が心地よく清聴していただくためのお心遣いともなります。

服装コンサルティングで大切していること

クライアント様の未来像です。
目標としているステージで、〇〇な方々と〇〇な装いをしながら、ビジネスに取り組まれている、そんな明るい未来をご一緒に創造していきます。
その為にも、見た目を整えることが、一番の近道となってきます。

なぜなら・・・
外見と内面は繋がっているからです。服装は、見た目だけではなく、内面にも作用します。見た目が整うと、周りの反応をも味方にできるので、どんどん自信がついてきます。自信は意識を変え、言動も変えていきます。
人間、なかなか内面だけを変えるのは難しいです。例えば、「積極的になりたい・・・」と思っても、なかなかです。でも、服装を変えることで、「積極的な人」と魅せることはすぐにできます。周りの方がそう判断して接していただけるので、ご本人もそれにお応えできるように、言動が変わってきます。
セルフイメージが上がると、表情も変わり、ポジティブ思考となり、行動力もつきます。存在力もどんどん備わってきます。ビジネスがスムーズに動き出すのは、言う間でもありません。
ビジネスがステージアップすると、セルフイメージがまた上がります。周りの評価も当然の如く、上がります。次なるステージアップへとどんどん加速していきます。ご自身の自分未来像も具体化していきます。

ナポレオン曰く、「人はその服の通りの人間になる」。
ご自身が向かいたいステージにあった一歩先の装い、クライアント様に寄り添いながらをご提案させていただきます。

コンサルティングの流れ

たった3秒で決まる印象は、とても大切です。
だけど、お人柄と見た目がかけ離れていても、違和感が生じてしまい、好印象とはなりません。かえって逆効果になってしまいます。
ビジネスでは特に、人徳、強み、個性を外見で、表現するのが、大切になってきます。そのためにも、ご自身とじっくりと向き合っていただく、パーソナルカウンセリングの時間をとても大切にしています。

パーソナルカウンセリング

意外と知らないご自身のこと。心理学では、自分と言う存在を100%とした時、自分で自分の事に気づいている(意識)のはわずか10%で、残りの90%には気づいていない(無意識)と言われています。
つまり、この90%にたくさんの強みや可能性が埋もれているワケです。
カウンセリングでは、その90%に焦点を当てて、気付かなかったご自身や強みや本質に、どんどんと出逢っていただきます。

  • ご自身が思っている自分とは
  • 私からみた第一印象
  • 仕事への想い
  • どうステージアップをしていきたいか
  • 自分未来像


いろんなツールを使いながら、様々な角度から深堀りをしていきます。と同時に、色彩心理の活用することで、「色で見える化」もしていきます。
必要としている価値感や想い、これから必要となってくるキーワードなどを「色」に置き換えて、視覚からも意識していただきます。こうすることで、自分未来像をよりイメージしやすくなります。
そして、ここに現れてくる「色」は、コーポレートカラーの設定や、事務所内の色彩設計、動画のサムネイル等にも応用でき、カラーブランディングの一環にもなってきます。カラー戦略として、洋服の色だけではなく、あらゆる面から一貫性のある色サポートをさせていただきます。<サムネイルのビフォーアフターを後述>

パーソナルカラー診断

装いの色は、大切です。
色味ひとつで、印象が180度変わります。


人には必ず印象を良くしてくれる「似合う色」があります。
そのお似合いになる色を、色布を首元に当て、肌・髪・瞳の色との馴染み具合を見
ながら見つけていきます。
これが、「パーソナルカラー診断」です。
ネクタイの色、スーツの色、Yシャツの色など、装う
べき色がすべて分かります。
その中から、パフォーマンス力が上がる色、モチベーションの上がる色をより吟味していきます。ご自身の魅力を引きだされ、存在力・アピール力も伴い、信頼感が醸し出されます。

お買い物アテンダント

スーツは、サイズ感が命です。
そのためにも、「ここぞ」と言う時に着れる絶対的な勝負スーツが必要です。
ご協力いただいているスーツオーダ店「Perform/ファイブワン神戸店」(オーナー中吉俊貴氏)にお連れします。

たくさんある生地から、未来像にあったオンリーワンを、事前に中吉さんと相談させていただきながら、選び抜いておきます。
当日は、採寸だけですので、余計なお時間はかかりません。
丁寧、かつ、細かな採寸、立体的な裁縫で仕上がってくるスーツは、存在感・アピール力をより一層底上げしてくれます。
そして、そちらのスーツにあうシャツ・ネクタイ・ハンカチーフもご提案させていただくので、大事なシーンに自信を持って臨んでいただけます。

美容院同行

見た目は、服装だけではありません。
髪型も重要です。
魅力を引きだす髪型が、男性にも、女性にもあります。
ご協力いただいている美容院「hair space m」(オーナー松井清氏)にお連れします。

当日は、髪質をチェックしながら、最善の状態で、ヘアチェンジをしていきます。

プロフィール写真撮影

雑誌などにも写真を提供されているプロのカメラマン木下清隆氏にご協力をいただいています。


和やな雰囲気の中、リラックスした状態で撮影が行われるので、「今までの中で一番の満足度です」とご好評をいただいています。
この時は、プロフィール写真以外に、セミナー風景、お仕事風景など、4パターンを撮影していきました。


当日の私は、スタイリストとしてサポートさせていただきます。
HPやリーフレットなど、様々なシチュエーションにあった装いを事前に打ち合わせをしますので、当日に、何を着たら良いのか、何を持っていったら良いのかを全く心配する必要がありません。

色のプロだからできる事

おひとりでもなかなかたどり着けないであろうところまでを、テーラー、美容師、カメラマン、時には、ウォーキングインストラクーなど何人もののプロが集結して、心を込めてサポートさせていただきます。


もし、おひとりでされるのであれば、何から取り掛かって、どなたにお願いして、と考えるだけでも、かなりの労力と時間が必要となってきます。本業に専念していただくためにも、外見を整えることは、マーケティング戦略の一環でもあります。


そして、外見を整えるだけではなく、ロゴマークや動画のサムネイルに使う色も、整える必要性があります。ご自身の想いを、「色で見える化」にすることで、ご自身のブランディングともなり、集客UP、成約率UPへと繋がっていきます。
このようにあらゆる面から一貫性のあるカラー戦略を打ち立てて、サポートさせていただきます。これが、パーソナルカウンセリングに時間をかけてさせていただいている所以です。

オンラインセミナー、オンライン会議などが主流となってきた今、ご自身の「カラー戦略」を意識されることは、画面の向こう側におられる方々にも、清聴していただける空間づくりに配慮されている証にもなります。

*ビフォーアフターの事例集は、こちらになります。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。